ベトナム社会主義共和国独立77周年記念式典

2022年9月02日に、東京都中心部にある明治記念館にて駐日ベトナム特命全権大使ヴー・ホン・ナム主催によるベトナム社会主義共和国独立77周年式典が行われた。

本イベントに出席されたのは日越友好議員連盟会長二階俊博先生、公明党代表山口那津男先生、武井俊介外務副大臣並びに日越友好関係推進に支援、協力して頂いている多くの方々であった。


Đại sứ Việt Nam tại Nhật Bản Vũ Hồng Nam đọc diễn văn tại Lễ kỷ niệm

Chủ tịch đảng Komei (Công Minh) Yamaguchi Natsuo phát biểu

 

Quan khách tham dự Lễ kỷ niệm thưởng thức buổi hòa nhạc do dàn nhạc Tokyo Sinfonia biểu diễn.

 

 

駐日ベトナム特命全権大使ヴー・ホン・ナム大使の講演全文は下記の通りであった。

 

 

衆議院議員、日越友好議員連盟会長 二階俊博 閣下、 

公明党代表 山口那津男 閣下、 

外務副大臣 武井俊輔 閣下、 

自民党青年局局長代理 鈴木憲和 閣下、

外交団の皆様、

ご臨席の皆様、

  

まず初めに、本日、ベトナム社会主義共和国独立77周年を記念するためこの場にお集まりを頂いた皆様を温かく歓迎したいと思います。皆様のご参加は、私たちにとって特に有意義なものであり、心から感謝いたします。 

77 年前の 1945 9 2 日、ホーチミン国家主席は厳粛に独立宣言を読み上げ、世界中の国々に向かったベトナム社会主義共和国の前身であったベトナム民主共和国の誕生・独立を宣言しました。 

現在に至ったこの77年間、ベトナムの共産党、国家、国民は、世界と地域の平和、安定、協力及び発展に積極的に貢献しながら、ベトナムの独立、主権、領土保全、民族自決、国民の自由と幸福を守るためにたゆまぬ努力をしてきました。特に、ドイモイ政策の実施におかれましては、世界中の友人によるかけがえのない効果的なご協力・ご支援のおかげで、ベトナムはあらゆる分野で歴史的なマイルストーンを達成しました. 

発展途上国の中でも著しい成長を成し遂げ、中所得国になったベトナムは、ミレニアム開発目標を実現する主要国の 1 つとして国連によって認められた。国民の生活水準が常に改善され、ビジネスおよび外国投資誘致環境がより良好になっています。安定的な政治と社会、国防と安全保障が維持され、外交関係と国際統合がより広範かつ深化に推進されています。 

ベトナムの発展は、地域と世界の平和と安定と切り離すことはできません。ベトナムは良き友人であり、信頼できるパートナーであり、国際社会の責任ある一員であり、他の国々と手を取り合ってグローバル化と国際統合を促進し、持続可能で包括的な開発の世界に向けて努力することを望んでいます。 

ご臨席の皆様 

ベトナムと日本は、1973 9 21 日に外交関係を正式に樹立しました。過去 50 年近くの間、我が両国の関係は、広さと深さの両方で推進されてきました。ベトナムと日本は2014 年にアジアの平和と繁栄のための戦略的パートナーシップを確立したことは二国間関係の重要なマイルストーンとなりました。両国の外交関係は来年2023年、50周年を迎えます。 

2022 4 月に岸田総理はベトナムを公式訪問しました。その5か月前、ファム・ミン・チン首相が日本を訪問しました。新型コロナウィルス感染パンデミックが複雑に変動していた中、そのように、5か月以内に2回連続して首脳会談が行われたことは、両首脳が合意した「情・誠・信」の方針に基づいた、ベトナムと日本のアジアの平和と繁栄のための広範な戦略的パートナーシップの新たな繁栄の段階の明確な証拠です。ベトナムと日本の関係はかつてないほど強固であり、今後もさらに発展すると思われます。 

限られている時間の中で、二国間協力関係における最も重要な成果だけをピックアップして、強調したいと思います。 

日本はベトナムにとって最大の ODA 供給国で、第3の投資国でもあります。貿易関係においては日本がベトナムの第4の貿易相手国であり、両国の貿易収支が均衡でお互いに利益を齎し、調和しています。 

人材育成に関する協力も大きな進展を遂げています。現在、日本には約 43 万人のベトナム人が暮らし、ベトナム人コミュニティは日本で2 の外国人コミュニティであり、両国の社会経済の発展及び国民間交流に大きく貢献しています。 

両国間の防衛、安全保障、教育、人材、健康、文化、人的交流などの協力も盛んになり、花園のような日越友好に鮮やか色とりどりの花が咲いています。 

2020年から2021年にかけたCovid-19パンデミックの間、日本はベトナムに合計735万回分のワクチンを含む大量の医療機器供与を始め、ベトナムにおけるパンデミック対応のために多大な支援をしました。 

ベトナムの諺に「火は金を試す、逆境は勇者を試す」という言葉があります。我々人類の長い歴史の中においても証明されたように、苦難、挑戦、逆境の間、友人同士による協力、助け合い、共感の精神がパンデミックを乗り越えるための万能薬になります。 

ベトナムと日本が共に必ずパンデミックに勝つと確信しています。 Covid-19パンデミックの後、我が両国民の平常な生活が取り戻されると共にベトナムと日本の外交関係樹立50周年に向けて、二国間関係は今後も強力に、しっかりと、実質的に発展し続けるでしょう。 

ご臨席の皆様 

友情が満ち溢れる雰囲気の中にベトナム独立77周年を記念するこの機会に、長年にわたり、様々な分野において貴重なご支援とご協力を尽力して頂いた日本政府と日本国民に心から御礼を申し上げます。 

そして私は間もなく大使としての任期が終了するにあたり、この機会に皆様に心から感謝の意を表したいと思います。また、同僚や友人の皆様が寛大に私に差し伸べてくれた温かい友情と心を込めたご協力に感謝します。駐日ベトナム大使を務めさせて頂いていることは、私の人生の中でも最大の名誉です。 

様々な交流を通じて両国を繋いで頂いた在日ベトナム人コミュニティに感謝します。 

そして、私が大使就任してからいつも応援したり見守ったりしてくれた日本人の友人の皆様、そして一度出会って、その後もまたお会いしたいと思っていたが、Covid-19 パンデミックのためにここ数年お会いできていなかった方々にも感謝します。 

外交団の友人たち、特に私を優しく支えてくれたASEAN各国の大使方々に感謝します。 

さよならを言うのはいつもつらいですが、残念ながら、それが外交官人生の付き物です。私として、日本を離れても、必ず皆様との忘れられない素敵な思い出をずっと大事にし、その思い出をハノイに持ち帰らせて頂きます。皆様とは必ずまたどこかでお会いできると信じています。 

最後になりますが、ロバート・ライカー音楽監督が選んだ、東京シンフォニアによる魅力的でロマンチックな演奏をお楽しみいただき、皆様にとって忘れられない素晴らしい夜となることを願っております。ベトナム社会主義共和国独立77周年を記念するこの特別な演奏が、皆様にクラシック音楽への愛を深め、ベトナムと日本の長期にわたる友情を豊かにすることに貢献することを願っております。 

皆様のご多幸・ご成功をお祈りし、私の挨拶とさせて頂きます。

Doomo(どうも)Arigato(ありがとう)gozaimashita(ございました)

Xin chân thành cảm ơn tất cả các quý vị./.

 

ヴー・ホン・ナム

駐日ベトナム大使

ページビューの合計数9459861