大使館の2022年旧正月の休館日
大使館の2022年旧正月の休館日

大使館の2022年旧正月の休館日   1月30日~ 2月05日   旧正月     1月29日、2月6日に通常通り開館いたします。

大使館のニュース

大使館の年末年始休館日
大使館の年末年始休館日

大使館の年末年始休館日   2022年1月 2021年12月29日~2022年01月3日   お正月休み   2022年1月10日   成人の日      

ベトナム保健省 入国者に対する新型コロナウイルス感染防止ガイドライン
ベトナム保健省 入国者に対する新型コロナウイルス感染防止ガイドライン

2021年12月16日付、ベトナム保健省は公文書10688/BYT-MTを発行し、入国者に対する新型コロナウイルス感染防止ガイドライを通知した。   主な内容は下記の通りである。  1.入国者に対する新型コロナウイルス感染防止における一般条件 ・入国前にSARS-CoV-2の査結果が陰性である(2歳未満の子供を除く)。

ファム・ミン・チン首相の訪日 成功に実現できた 二国間関係強化
ファム・ミン・チン首相の訪日 成功に実現できた 二国間関係強化

ファム・ミン・チン首相は日本への公式訪問を無事に終え、 両国の関係を新たな高みに推進した。 二国間関係がこれまでで最も発展している段階にあるという背景で行われたファム・ミン・チン首相の日本への公式訪問は、重要なマイルストーンを伴う戦略的かつ包括的な結果を達成し、ベトナムと日本の広範な戦略的パートナーシップの今後さらなる目覚ましい発展を見せている。

Vietnam Festival 2021
Vietnam Festival 2021

Vietnam Festival 2021

ベトナムと東京都の教育交流
ベトナムと東京都の教育交流

2021年11月16日、ヴー・ホン・ナム駐日本ベトナム社会主義共和国特命全権大使は、ベトナムの学校と教育交流を行う東京都の教育関係者と面会しました。 東京都教育委員会は、本年6月、ハノイ市教育訓練局と教育に関する覚書を結んで両都市間の教育交流の発展に取り組んでおり、面会では、都立学校から交流事例の紹介がありました。 都立南多摩中等教育学校からは、ハノイのチューヴァンアン高校と行っているオンライン交流や在留ベトナム人による特別講義などの取組について説明がありました。

日越共同制作絵本「トモダチ」
日越共同制作絵本「トモダチ」

日越共同制作絵本「トモダチ」   ヴー・ホン・ナム大使は2021年10月5日、駐日ベトナム大使館を訪れた絵本作家のあいはらひろゆき氏から、初の日越合作絵本「トモダチ」を受贈した。累計200万部発行の絵本「くまのがっこう」シリーズで知られる あいはら氏と、ベトナム人の若手画家DomDomさんが、友情をテーマに作った絵本だ。ベトナムでは1月にキムドン出版社から、日本では10月にサニーサイドブックス社から発売された。

ヴー・ホン・ナム大使と日本共産党幹部会委員長との会談
ヴー・ホン・ナム大使と日本共産党幹部会委員長との会談

ヴー・ホン・ナム大使と日本共産党幹部会委員長との会談   8月17日付、ヴー・ホン・ナム大使は日本共産党幹部会委員長志位和夫氏に直接、グエン・スアン・フク国家主席とファム・ミン・チン首相からの親書を伝達した。日本共産党側には志位委員長の他、緒方副委員長が同席した。 会談には、ナム大使が両国共産党間の協力を含むベトナムと日本との友好協力関係が間断なく発展したことを強調した他、志位委員長と両党間の関係推進について様々な意見交換した。

ベトナムと新潟県との協力推進
ベトナムと新潟県との協力推進

ベトナムと新潟県との協力推進     8月10日付、ヴー・ホン・ナム 駐日ベトナム大使が新潟県とベトナム地方との経済協力を促進するために新潟県を訪問した。 新潟県の人口は220万人を超え、GDPは約900億ドルで、稲作や日本酒の生産など農産物及びハイテク部品製造等裾野産業が主力産業となっている。     新潟県知事花角英世氏は、新潟県とベトナムの協力事業におけるベトナム大使館の役割を高く評価した。

駐日ベトナム大使館は在日ベトナム人と共にCovid-19ワクチン基金への寄付
駐日ベトナム大使館は在日ベトナム人と共にCovid-19ワクチン基金への寄付

駐日ベトナム大使館は在日ベトナム人と共に Covid-19ワクチン基金への寄付   2021年6月13日付、駐日ベトナム大使館は厳粛な雰囲気の中で「Covid-19ワクチン基金を支援するための発足式」を開催した。式典には、大使館の役員と従業員全員、そして在日ベトナム人コミュニティの代表者らが出席した。

ヴー・ホンナム大使が鹿児島県知事とオンライン会議を開催
ヴー・ホンナム大使が鹿児島県知事とオンライン会議を開催

ヴー・ホンナム大使が鹿児島県知事とオンライン会議を開催   2021年6月4日、駐日ベトナム大使館と鹿児島県が連携して「鹿児島ベトナムフェア」を開催するにあたり、ヴー・ホン・ナム大使は鹿児島県知事塩田康一氏とオンライン会議を行い、今後の鹿児島県とベトナムとの協力関係強化について意見を交わした。

日本経済新聞社主催アジアの未来国際交流会議における ファム・ミン・チンベトナム首相の講演
日本経済新聞社主催アジアの未来国際交流会議における ファム・ミン・チンベトナム首相の講演

2021年05月20日から21日にかけて、日本経済新聞社はアジアの未来国際交流会議を開催し、オンライで配信しました。 ファム・ミン・チン首相はオンライにて参加し、講演を行いました。 こちらではその全文をご紹介します。 「会長様 指導者の皆様 御列席の皆様 本日、第26回国際交流会議アジアの未来へ御出席・御講演できまして、大変うれしく思います。初めに、大変意義深いこの会議へお招きいただきました日本国政府及び日本経済新聞社に御礼申し上げます。

太平洋セメント株式会社への表彰状授与
太平洋セメント株式会社への表彰状授与

駐日ベトナム大使 太平洋セメント株式会社への表彰状授与   2021年04月22日に、太平洋セメント株式会社本社にて、駐日ベトナム大使館ヴー・ホン・ナム特命全権大使は太平洋セメント株式会社の 不死原 正文 代表取締役社長に表彰状を授与した。 新型コロナウィルス感染は2020年に日本全国に拡大し、多くの在日ベトナム人に被害を与えていることから、太平洋セメント株式会社は早期に困難な在日ベトナム人を支援するために、様々な形で支援金を寄付したことに対し、在日ベトナム人への貢献者として表彰された。

大使館の住所: ₸151-0062 東京都渋谷区元代々木町50-11、

電話号: 03-3466-3311。Fax: 03-3466-3312

最寄駅: 代々木八幡駅の南口を出ると右に曲がり、すぐの踏み切りを渡って、山手通りのガードをくぐります。商店街を抜けて、山手通りを北、つまり初台方面へ向かうと「代々木八幡前」という交差点があります。その交差点から40mくらい北へ歩くと細い道へ左に曲がって100mぐらい真っすぐ行くと右にベトナム大使館です(駅徒歩5分位)。

平日開館 : 9時半~12時、14時~17時 (月曜日から金曜日まで)。

ヴー・ホン・ナム

駐日ベトナム大使

ページビューの合計数8218713