ベトナムのビーチ観光

 

全長3,260キロに及ぶ長い海岸線と豊富な自然条件に恵まれているベトナムにとって海洋観光はベトナム観光部門の強みとなっている。南北の海岸線に沿って、清らかな海と詩的な風景に恵まれた多くの海水欲場がある。

ベトナム最北部ではチャー・コ(Tra Co)ビーチ、そして、南に進むと、クアンニン(Quang Ninh)のバイチャイ(Bai Chay)ビーチ、ハイフォン市(Hai Phong)のドーソン(Do Son)ビーチ、カットバー(Cat Ba)ビーチ、タイビン省(Thai Binh)のドンチャウ(Dong Chau)ビーチ、ナムディン省(Nam Dinh)のロンティン(Long Thinh)ビーチなどが挙げられる。

中部には:タンホア省のサムソン(Sam Son)ビーチ;ゲーアン省(Nghe An)のクアロ(Cua Lo)、ジェンチャウ(Dien Chau)ビーチ;ハーティン省(Ha Tinh)のスアンタン(Xuan Thanh)とティンカム(Thien Cam)ビーチ;クアンビン省(Quang Binh)のニャットレ(Nhat Le)ビーチ;クアンチ省(Quang Tri)のクアトウン(Cua Tung)、クアベト(Cua Viet)ビーチ;トアティンフェ省(Thua Thien Hue)のトアンアン(Thuan An)、カインヅオン(Canh Duong)とランコ(Lang Co)ビーチ;ダナン(Da Nang)市のノンヌック(Non Nuoc)、バイラン(Bai Ran)、タンビン(Thanh Binh)ビーチ;クアンナム省(Quang Nam)のクアダイ(Cua Dai)、タムタン(Tam Thanh)・ビーチ;クアンガイ省(Quang Ngai)のミーケー(My Khe)、サーフィン(Sa Huynh)・ビーチ;ビンディン省(Binh Dinh)のフォンマイ(Phuong Mai)・ビーチ;カンホア省(Khanh Hoa)のダイラン(Dai Lanh)、ニャーチャン(Nha Trang)・ビーチ、ニントアン省(Ninh Thuan)のニンチュ(Ninh Chu)、カナー(Ca Na)・ビーチ;ビントアン省(Binh Thuan)のムイネー(Mui Ne)、ドイヅオン(Doi Duong)、ホンロム(Hon Rom)・ビーチなどがある。

南部には、バーリア・ブンタウ省(Ba Ria Vung Tau)タムヅオン(Tam Duong)、トイバン(Thuy Van)、ギンフォン(Nghenh Phong)、ザウ(Dau)ズア(Dua)、ロンハイ(Long Hai)などのビーチ、チャビン(Tra Vinh)のバードン(Ba Dong)ビーチ;ハティエン省(Ha Tien)のムイナイ(Mui Nai)、ズオン(Duong)・ビーチ、キエンザン省(Kien Giang)フーコック(Phu Quoc)のケン(Khem)サオ(Sao),チュオン(Truong)ビーチなどがある。

多くのビーチはサーフィン、ボートレース、珊瑚を眺めるスキューバ・ダイビング、グライダーなどのスポーツにとって、最適である。他方、海洋には数多くの美しい島、諸島、マングローブ林がある。中で、見事な自然風景に恵まれているフーコック(Phu Quoc)、コンダオ(Con Dao)島

は名勝地だけではなく、歴史遺跡としても有名である。

1.チャーコ・ビーチ

全長17キロに及ぶクアンニン省(Quang Ninh)のチャーコ・ビーチ(Tra Co)は起伏がなく、細かい砂のビーチで海水浴としては最適である。ビーチには防風林、防砂林、いくつかの地区にはマングローブがある。これはベトナムでも最美しいビーチの一つである。チャーコ・ビーチの気温は年平均22.7℃である。このビーチは手付かずの美しさが保たれており、保養観光、スポッツと観光に相応しい。

2.バイチャイ(Bai Chay)

クアンニン省(Quang Ninh)ハロン市(Ha Long)のバイチャイ(Bai Chay)ビーチは一年中風が吹いている観光地である。バイチャイ観光地には松林と室内施設を十分に備えているホテルがある。バイチャイ観光地に訪れれば、自然風景、地質価値の面において、ユネスコ -国連教育科学文化機関により、2回にわたり世界自然遺産として認定されたハロン湾の美しさをを眺めることができる。現在、ハロン湾が、ニュー・セバン・ワンダーズとして候補にのぼっている。船に乗って、ハロン湾にある鍾乳銅を訪れれば、不思議な神話の世界を迷っているような感じを持っているようになる。バイチャイ観光地の近くに、国際水準を満たしているトアンチャウ(Tuan Chau)リゾットがある。

3.カト。バー(Cat Ba)島

カト・バー島はハイフォン市(Haiphong)から80キロ離れたところにある有名な観光地カトバー諸島の最大の島である。大小366島からなるこの諸島は美しい自然風景と豊富な天然資源に恵まれ、観光客を引き付けている。希少な動植物が生息しているカトバー国立公園はユネスコ委員会により世界バイオスフィアーとして認定された。

カトバーを訪れれば、観光客はリラックスしたり、海水浴をしたり、又は、カトバー国立公園を探検したりすることができる。

4.クアロー(Cua Lo)ビーチ

ゲーアン省(Nghe An)の省都ビン(Vinh)市から18キロ離れた所にあるクアロー・ビーチの全長は10キロに及び、茂る松林、綺麗な海があり、冬の平均気温は18℃から20℃、夏は25℃である。1907から、フランス人はここでフランスの高官の保養地としてここに別荘を建てた。現在、クアロー・ビーチでは多くのホテルとゲストハウスが建設された。

5.ランコー・ビーチ(Lang Co)

トアティンフェ省(Thua Thien Hue)のフーロック(Phu Loc)郡のランコー・ビーチはフェ市から南へ60キロ、国道1A号線、ハイバン峠(Hai Van)、および、バクマー(Bach Ma)国立公園に近いところにある。全長およそ10キロを超えるランコー・ビーチは傾斜が緩く、砂が白い。ランコーの海には、多くの希少な生物が生息している。ランコー・ビーチの近くには見事な自然風景と漁村があるラプアン沼(Lap An)、チャンメイ(Chan May)湾がある。ここから出発して、熱帯特有の動植物が生息しているバクマー原生林を探検することができる。

6.ダナン(Da Nang)

ダナン市には傾斜が緩く、白砂、穏やかな波、綺麗で暖かい海水に恵まれた多くの海水浴場がある。沿海と海中の生態系は豊かで、珊瑚も数多くある。

世界有数の経済誌であるフォーブス(Forbes)はダナン・ビーチを地球のもっとも魅力的な6つのビーチの一つとして選んだ。

ダナン市のビーチはいずれもダナン市に近いため、かなり充実した沿海観光地が整備された。これからはバン村(Van)、ナムオー(Nam O)、ミーケー(My Khe)、ソンチャ(Son Tra)、バクミーアン(Bac My An)、ノンヌック(Non Nuoc)、ホアクオン(Hoa Cuong)などの観光地である。

ダナン市に訪れれば、保養と文化、海洋スポーツ活動に参加できるほか、五行山・ノンヌック(Ngu Hanh Son Non Nuoc)名勝地、タンチョン(Tang Chon)洞窟、フェンビー(Huyen Vi)洞窟、観音洞窟、石彫りの伝統的な職業村ノンヌック(Non Nuoc)やコー・フォン・ナム村を見学することができる。

7. クアダイ・ビーチ(Cua Dai Beach)

  ホイアン(Hoi An)旧市街の中心から5キロ離れ、カムアン地区にあるクアダイ・ビーチはホイアン旧市街のもっとも広いビーチで、ここには白砂、清らかな海水があり、一年中日差しが溢れている。ここで海水浴すれば、観光客はきれいな海に身を漬し、穏やかな波と遊んだり、砂浜を歩きながら、見事な風景を眺めることができる。

クアダイ・ビーチに足を運べば、海洋の生態系、穏やかな農村部を探検することもできる。クアダイ・ビーチで、ホイアンの多くの特産料理を味わうことができる。ここから、クーラオチャム(Cu Lao Cham)という小島を眺められる。

8.ニャチャン(Nha Trang)

ニャチャンはベトナムでも最も美しい沿海都市の一つである。ニャチャンの海はきれいで清らかなである。ニャチャン市にあるホンムン(Hon Mun)海洋保護地区では350種類の珊瑚(世界の珊瑚種類の40%を占めている)および、観光用の魚350種類が生息している。ニャチャンを訪れれば、海水浴の他、ホンチェ(Hon Tre)、ホンタム(Hon Tam)、ホンムン(Hon Mun)などの島々を訪れ、サーフィン、スキューバ・ダイビングなどの海洋スポーツに参加できることができる。時間があれば、ニャチャン市から北へ30キロ離れたところにあるバンフォン湾を探検することができる。

海洋観光に関する素晴らしい価値に恵まれているニャチャン市は世界一美しい湾のある地方のクラブの第29番目の会員となった。

9.カーナー(Ca Na)

カーナー・ビーチは国道1号線に接し、ニントアン省(Ninh Thuan)のフアンラン(Phan Rang)地区にあるチャム族の遺跡から南へ32キロ離れた所にある。手付かずの美しさに恵まれているカーナー・ビーチは静かで「寝忘れた王女」と呼ばれている。このビーチを訪れれば、塩度が高く清らかな海水に身を漬すことができる。カーナー・ビーチに足を運べれば、白砂、山紫水明の風景を眺めることができる。

カーナー・ビーチは登山、島の探検などのツアーの発展に有利な条件を整えている。海岸から沖合いに向かって20メートルぐらい歩くと、深さ1から1.5メートルの場所で色とりどりの珊瑚碓を見える。

10.ムイネー(Mui Ne)

ビントアン省(Binh Thuan)のファンテット市(Phan Thiet)から22キロ離れた所にある。ファンテット市からムイネーへ行く道沿いには詩的な砂丘と椰子の木がたくさんある。ムイネー・ビーチは手付かずの風景があり、空気は新鮮である。ムイネーを訪れれば、魚釣り、サーフィン、グライダー、ゴルフなどの多くのスポーツをすることができる。

11.ブンタウ(Vung Tau)

バーリア・ブンタウ省(Ba Ria Vung Tau)のブンタウ市はベトナムの大きな観光中心地で、多くの見事なビーチに恵まれている。ブンタウ市の東南にあるトイバン・ビーチ(Thuy Van)は8キロに及び、多くの観光客を引き付けている。ブンタウ市の中心地の近くにあるタムゾン・ビーチ(Tam Duong)やフロント・ビーチには多くの豪華なホテル、レストランがある。「風を迎える」という意味のあるギンフォン・ビーチ(Nghenh Phong)は広くないが、海水は綺麗で、3面を奇岩に囲まれ、いつも観光客を魅了している。山の麓にあるズア・ビーチ(Dua)は穏やかな波がある。静かさを愛する人々はザウ・ビーチ(Dau)を選んでいる。他方、ブンタウ市を訪れれば、バクジン(Bach Dinh)、ヌイロン(Nui Lon)、ヌイニョ(Nui Nho)などの文化遺跡を見学することができる。

12.コンダオ島 (Con Dao)

コンダオ島はホーチミン市から飛行機で45分の距離にある。見事な自然風景の他、コンダオ島は今から100前建てられたコンダオ監獄を始め多く歴史遺跡を持っている。現在、コンダオ島は魅力的な観光地になっている。海岸の全長200キロ海岸に恵まれているコンダオ島はタメチャウ(Dam Trau)、ハンズオン(Hang Duong)、フィイエン(Phi Yen)など多くの美しいビーチを持っている。コンダオ島を囲んでいる海域で色とりどりの珊瑚を眺めることができる。コンダオ島の珊瑚礁は150種類にのぼっている。特に、ここは海亀の保護地区である。ジュゴンの生息地区でもある。

コンダオ島の空気は新鮮で、水源は綺麗、平均気温は26-27℃、ホテル、レストランを整備中である。現在、コンダオ島は沖合いにおける魅力的な観光地になっている。

13.フーコック島(Phu Quoc)

キェンザン省(Kien Giang)にあるフーコック島は大小22の島があり、その中で、総面積574平方キロメートルのフーコックし島はシンガポールの総面積の近くでベトナムにおける最大の島である。フーコック島には豊富な動植物と詩的な自然風景、数多くの文化歴史遺跡がある。他方、フーコック島は「玉の島」と呼ばれ、ここの海には、多くの貴重な海産物が生息し、真珠を養殖する地区も整備されている他、ベトナムで最も有名なヌックマムの生産所としても有名である。

一年中暖かい気候に恵まれているフーコック島にはチョオン(Truong)、ケム(Khem)、サオ(Sao)、ザオ(Dao)、チャム(Tram)バン(Ban)など数多くの美しいビーチがある。ここを訪れる観光客はリラックしたり、海水浴、登山などをしたりする他、森林を探検することもできる。

グエン・クオック・クオン

駐日ベトナム大使

ページビューの合計数937982