112日、本年のアセアン東京会議(ACT)の議長を務めているベトナムのグェン・クオック・クオン大使は河野太郎外務大臣とASEAN加盟10ヵ国の大使・代表を東京にあるベトナム大使館に招き、懇親会を開いた。

冒頭に、ASEAN10ヵ国の大使を代表し、クオン大使は河野大臣が昨夜から始動した第4次安倍内閣で再任されたことを祝福した。また、クオン大使は今年のAPEC首脳会議の議長国であるベトナムがまずは来週ベトナム・ダナンで開催予定のアジア太平洋経済協力(APEC)閣僚会議において日本政府から積極的な支援を受けたことに感謝を述べ、アセアン諸国は日本がこれまでアセアンの中心的な役割と結束に賛同していた事をはじめ、質の高いインフラ、日メコン連結性イニシアテイブ、水資源の管理と持続的な利用、海洋安全保障に関する人材育成などアセアン日本戦略的パートナーシップ促進のためにあらゆる提案を出してくれた事を高く評価した。

河野大臣は来週の会議に出席するため,早くもベトナムを訪問できたことを喜び、ダナンで開催されるAPEC首脳会議の成功を期待する旨を述べた。

 

その他、河野大臣ASEAN10ヵ国の大使・代表との間に、今月中にベトナムとフィリピンで開催されるAPEC首脳会議、アセアン関連会議、EASなど各種会合で議論される議題につき幅広く意見交換が行われた。

グエン・クオック・クオン

駐日ベトナム大使

ページビューの合計数992992